> 乗馬ツアー(国内・海外)等その他のイベント企画

第141回 FRC定例会「ナチュラルホースケア」|フリーダム・ライディング・クラブ

毎回講師(話題提供者)をお招きし、馬の話を聞きながら、仲間と一緒に馬について語りあう楽しい夕食会です。テーマはアカデミックな馬学、獣医学から、海外乗馬ツアーの体験談、馬にまつわる芸術談義など、広く馬に関することをとりあげています。
1997年の5月から始まり、これまでの参加者は延べ3000人を超えます。
原則2カ月に1回、東京都港区新橋の新橋亭(しんきょうてい)で行っています。皆様ふるってご参加ください。
※写真は第125回定例会の時の様子です。

オーストラリア・タスマニア州のジェレミー、ジェニー夫妻が全日本エンデュランス大会でFRCチームのクルーを務めるために来日するのを機にお話しを伺います。
タスマニアツアーに参加された方には現地での手配受入業務担当者としてお馴染みで、近年は彼らの自宅牧場The Gem Farmを旅行の際の宿舎として使わせてもらっています。夫婦共にnatural horse careの専門家でもあり、すぐれたエンデュランスライダーでもあります。
彼らの牧場ではアラブ種のエンデュランス馬を10頭ほど飼育すると共に、獣医師に見放された蹄葉炎など重症の馬を引き取り、ブーツとパッドを併用した蹄の管理と馬の自然な生態を重視した飼育法により、次々と再生復活させています。
---------------------------------------------------------------
日程:2013年9月18日(水)18:30~
今回のテーマ:「ナチュラルホースケア」
講師:ジェレミー・フォード氏 & ジェニー・クリングリー氏
会場:新橋亭(しんきょうてい)新館
    (住所:東京都港区新橋2-4-2 電話:03-3580-2211)
定員:40名
---------------------------------------------------------------

日時 2013/09/18 (水) 18:30-21:00
騎乗時間 2時間30分
(定例会のおおよその開催時間になります)
最小予約可能人数 1名から
定員 あと6名
参加対象 どなたでもご参加いただけます
推奨乗馬経験 乗馬経験は問いません
利用条件 何回でも可
料金   通常料金 じょばなび料金
平日 9,000円 8,000円
土日祝 ---- ----
じょばなび特典 じょばなび限定1,000円引き!
(通常FRC非会員は9,000円のところ、8,000円でご参加いただけます)
特質事項 ※本格中華コース料理は参加料金に含まれています。料金は当日会場にてお支払いいただきます。

※FRCに入会(入会金10,000円、年会費10,000円)する場合は、当定例会の参加費用はさらに1,000円引きとなります。ご希望の方はオプションで選択ください。
【FRC会員特典】
・年2~3回発行のニューズレター(FRC会報)及び、各種イベント・ツアー等の情報
・クラブ主催海外ツアーの10%割引
・国内提携乗馬施設の利用料金が10%割引
・クラブ主催講演会、研究会、パーティーの参加費が20~30%割引
・国内外でのエンデュランス競技会への参加支援
予約受付 2日前まで

フリーダム・ライディング・クラブ詳細

乗馬施設情報

電話番号 045-541-0467
施設の特徴 馬で世界を駆け巡ろう!
ブリティッシュだウエスタンだと形にこだわらず、自由に馬に乗ろう。
世界には国の数どころか、民族・文化の数だけ馬の乗り方もあるのだから。
フリーダム・ライディング・クラブ(Freedom Riding Club, FRC)は、海外で野外騎乗を楽しみ、世界の馬文化を学ぶための同好会です。
住所 〒222-0032 神奈川県横浜市港北区大豆戸町981
設備 事務所
アクセス情報
(お車でお越しの方)
東京急行電鉄東横線駅「大倉山駅」徒歩8分
アクセス情報
(電車でお越しの方)
第三京浜道路「港北I.C」より約10分
最寄り駅からの送迎 なし
駐車場 あり(1台)
営業時間 (夏季)09:00~18:00 (冬季)09:00~18:00
定休日
乗馬スタイル ブリティッシュ/ウエスタン
馬場 国内、海外提携施設を利用します
スポーツ保険 旅行保険任意加入
クレジットカード利用 不可
HP http://frc-uma.jp/
加盟団体 なし

おすすめ条件

  • 乗馬初心者にお勧め
  • 特別乗馬プラン
  • 乗馬経験者にお勧め
  • その他スタイル
  • ウエスタン
  • ブリティッシュ
こだわりポイント
    【講師略歴】
    ●ジェレミー・フォード(Jeremy Ford)1967年東京生まれ。
    装蹄師として16年の経験、オーストラリアの野生馬ブランビーと出会い、裸蹄派に転向。現在はnatural hoof care practitionerとして知られる。
    幼少より馬と育ち、ハンティング、エンデュランス、ストックワーク、イベンティングなどに親しむ。
    愛馬Ruby Running Bareと共にタスマニアエンデュランス重量級チャンピョン。
    AANHCP(American Association of Natural Hoof Care Practitioner)メンバー。
    政府運営教育機関 Polytechnic TasmaniaでEquine Hoof Care コースの主任講師を務める。1971年タスマニア出身。

    ●ジェニー・クリングリー(Jen Clingly)削蹄師、エンデュランスライダー
    愛馬Imaj Zamirと共に、エンデュランスライダーとして数々の記録を持つタスマニア州軽量級チャンピョン。
    蹄鉄をつけない馬で初めてオーストラリアの160㎞エンデュランスを完走し、全豪エンデュランス協会の蹄鉄に関するルール(競技に出る馬は適切に装蹄されていること)を書き換えさせたライダーとして有名。メンバー:Mounted Search and Rescue
    講師:Equine Hoof Care Course
    フリーランスライター:Horse Hoof magazine, Araibian Horse Express
    元カンタス航空のキャビンアテンダント。若いころ日本滞在経験のある親日家。1971年南オーストラリアアデレード出身。
レッスンの流れ
    ①18:30より会食
    ②19:30頃より講師のお話