乗馬について

乗馬とは

トラディッショナルな競技用ユニフォームでさっそうと馬を操る姿が、まさに優雅で高貴なスポーツと思わせる乗馬!
ひと昔前なら限られた人々のスポーツと思われがちでしたが、年齢・性別・体力に関係なくできるスポーツとして、最近特に注目を集めています。
水泳やダンスを習うのと同じように、一つの習い事として位置づけられるようになりました。

乗馬の効果

乗馬は水泳と並ぶ全身運動で、特に足や腰、腹筋・背筋の運動効果と姿勢矯正効果がある持続性の有酸素運動です。さらには全身の振動による内臓の活性化効果もあり、健康やダイエットのために乗馬を始める方が急増しています。

また、乗馬は動物と一緒に楽しむことができる唯一のスポーツでもあります。初めて乗馬を楽しんだ人のほとんどが「目線が高い」「気持ちが良い」「馬が可愛い」という感想を述べます。こうした非日常体験を楽しめるのも魅力の一つです。馬の温かさから心のやすらぎが生まれるれ、馬と心を通わせることができたときの喜びが大きく、回数を重ねるごとに魅力が増していきます。

個性的な心の働きを豊かにする、道徳的な意識や価値観を養うことができると情操教育として利用されたり、また、自信が回復し喜びや楽しみがあふれ、日常のストレスや孤独感を癒してくれるとして、最近ではホースセラピーも有名になり盛んに行われています。感性を養い、人間形成を向上させるとして、社員教育や福利厚生に乗馬を利用する企業もあるほどです。

初めての方でも安心

乗馬って聞くと「難しそう」「高いんじゃないの?」なんて思っている方はいませんか?とんでもありません、実は乗馬はとっても簡単なスポーツです。
スポーツといっても運動が苦手な人でも十分楽しめます。馬を間近で見たことがない、触ったことがないような人でも、気軽に乗馬を楽しむことができます。

一度も乗馬をしたことがない初心者にとって、初めての乗馬は緊張するものです。もちろん大きな馬にまたがるわけですから安全で楽しめる乗馬施設を探したいと思うのは当然だと思います。 「じょばなび」に参加している乗馬施設は、「じょばなび運営事務局」の紹介規程を元に審査された乗馬施設のみを厳選して紹介しておりますので、どのサービスも安心してご利用いただけます。

ほとんどの乗馬施設で初心者が利用できる「体験乗馬」などのメニューを行なっております。
まずはその中から無理なく通うことができそうな乗馬クラブを探してみましょう。
「じょばなび」の乗馬検索機能を使えば、初心者でも安心して参加できるサービスを簡単に探し出すことが出来ますのでご活用ください。

「じょばなび」の使い方ページへ

乗馬施設選びの基本

「じょばなび」では施設やメニューの情報を詳細に紹介しております。 ほとんどの乗馬施設で初めての方を対象にしたメニューを開催しており、その中から時間帯、騎乗料金、装具レンタル料、スポーツ保険加入などの項目もチェックしておく必要があるのはもちろんですが、スタイルで選べるのも乗馬の魅力です。

乗馬は乗り方の違いから大きく分けてブリティッシュ・スタイルとウエスタン・スタイルとに分かれます。前者は名前のとおりイギリスが発祥で、後者はカウボーイに象徴されるアメリカで生まれました。
どちらかというと日本ではブリティッシュスタイルの乗馬施設が多いですが、ジャケットを着てブリティッシュ風に乗ったり、ウエスタンハットをかぶってカウボーイ風になれるスタイルを選択するのも良いでしょう。

また、乗馬を長く続けたい場合は、ご自分が月に通える回数と乗馬施設に行くまでの時間を基準に考えることも大切です。 宿泊施設が乗馬クラブ内や近くにある場合は、月に一回、一泊二日旅行のように通うのも楽しいかも知れませんし、電車で通うようであれば最寄り駅からの無料送迎車がある施設を選択するのも良いと思います。 「じょばなび」の乗馬検索機能を使えば、地域から簡単に施設を探し出すことが出来ますのでご活用ください。

「じょばなび」の使い方ページへ

乗馬メニューについて

体験乗馬メニュー

初心者限定で行われる場合が多く、施設によっては「乗馬体験コース」や「体験乗馬スクール」といった名称で開催されています。
ほとんどの施設で、乗馬に必要な装具のレンタルを騎乗料金込みで開催していますので、手ぶらで気軽に参加できるのが特徴です。
騎乗時間は1鞍(回)20〜30分位なのが一般的です。

また、2回や5回といった複数回騎乗できるコースなどもあり、ある程度走ったり(速歩)、誘導(操作)できるようになるまで練習できます。同じ施設で複数回練習することによって、個人のレベルに合わせてステップアップできるのがメリットです。 また、体験メニューのほとんどが同じ施設で複数回受けることができませんので、継続して乗馬を続けたいとお考えでしたら、何ヶ所かの施設で体験メニューを受けて自分にもっともフィットする施設に通われるのがよいでしょう。

ビジターメニュー

ほとんどの施設で開催されており、初心者〜経験者まで個人のレベルに合わせて馬やインストラクターを選択してレッスンしてくれるのが特徴です。
騎乗時間は1鞍(回)30〜45分位なのが一般的です。

普段通っている乗馬施設があるけど、「たまには違ったスタイルで乗ってみたい」「旅行先や出張先で空いた時間に乗ってみたい」「スキルアップのために専門のレッスンを受けたい」などの場合に気軽申し込めるので利用し易いです。

また、施設によっての特徴を生かしたプログラムが用意されている場合が多く、専門的な「馬場馬術」「障害馬術」「ウエスタン」「エンデュランス」などのレッスンを受けることができる施設もあり、スキルアップに役立つ場合が多いでしょう。

ライセンス取得メニュー

乗馬には社団法人全国乗馬倶楽部振興協会が発行(5級〜1級)しているものと、社団法人日本馬術連盟(C級〜A級)が発行している2つのライセンスがあります。
これらのライセンスを取得することを目的としたメニューになり、認定試験を兼ねていますので参加すればほぼライセンスが取得できるのが特徴です。

一般的には社団法人全国乗馬倶楽部振興協会が発行のライセンスを取得できるメニューが多く、5級は初心者でも簡単に取得できることから体験乗馬と同じように気軽に参加できます。
馬術競技を目指している方は3級以上を目標にする場合が多く、2級以上を取得すると社団法人日本馬術連盟発行のB級に移行することも可能になります。
ライセンスの取得や馬術競技会に参加することを目標に乗馬を始める方も多くいるほどです。 当然ライセンスを取得するためには、騎乗技術はもちろん知識なども必要になりますので、複数回のレッスンや講習が必要になる場合がほとんどです。
メニューによっては宿泊をセットにして集中的に受講するものや、複数回通って受講するメニューがありますので、ご自分にあったメニューを選択しましょう。

外乗メニュー

一般のレッスンは四角い馬場や円形の馬場でレッスンする場合がほとんどですが、海辺や草原、林道などの自然の中を景色を楽しみながら歩いたり、颯爽と走ったりすることができるのが特徴です。施設によっては「野外騎乗」や「ホーストレッキング」という名称で開催されています。

人間の足ではきつい山道や砂浜でも、馬の足なら大丈夫。人間の目線よりも高い、馬上から見る大自然の景色もまた格別に感じることでしょう。

乗馬経験によって参加条件がある施設もありますのでチェックが必要になります。初めての方でも安心して参加できるレッスン付きのメニューや、経験者がたくさん走ることを目的としたメニューなど様々なメニューが用意されています。

また、騎乗時間も1時間以上と長い場合が多く満喫できること間違いなしです。外乗に行き颯爽と走る事を目的に乗馬を始める方も多くいます。将来の目標は「暴れん坊将軍」!

その他のメニュー

「じょばなび」では、上記の他にもたくさんの乗馬メニューを紹介していきたいと思っております。
全国にはまだたくさんの施設がありますので、「流鏑馬」や「サイドサドル」といった特別なメニューまで広く乗馬を楽しんでいただけるよう努めてまりります。

「こんなメニューが面白かったよ」とか「こんな施設を紹介してほしい」といったご意見ご感想がございましたら、info@jobanavi.jpまでお気軽にご連絡ください。